一般社団法人秦野市障害者地域生活支援推進機構様

一般社団法人秦野市障害者地域生活支援推進機構様 width=
事業所名一般社団法人秦野市障害者地域生活支援推進機構
役職常務理事
ご担当者様山口 浩 様
事業内容地域生活支援福祉法人
取材日2018年03月27日

当社とのお付き合いのきっかけを教えていただけますか?

 

現在の一般社団法人と合流することになるNPO法人が、今から12年ほど前に、事業所内のネットワークLANを整備するにあたって、秦野市内の障害者施設からご紹介いただいたOA商社が、東邦通信システムズさんでした。ネットワーク環境を整えてもらってから、PCやサーバ、電話、IT機器に関することは、同社に依頼をしています。2017年の9月末、組織の変更に伴う施設の移転があったときに、乱雑になりやすいルーターやHUB、ビジネスフォンの主装置など事務に関わるネットワーク回線一式を、建物の壁内にボックスを設けて一か所にきれいに整理することにしました。その時にご相談に乗っていただいたのも東邦通信システムズさんです。

実施したセキュリティ対策は何ですか?

 

ネットワークの入り口はUTMで守って、PC1台ごとにセキュリティソフトを入れて守っています。防犯カメラもプライバシーに配慮する形で一部置いています。

なぜ、セキュリティ対策を施そうと思ったのですか?

 

私が以前在籍した職場はセキュリティシステムが行き渡っているIT環境でしたので、一般社団法人の理事に就任した段階で、同じように民間レベルの意識をもってセキュリティ施策を重視したいと思っておりました。
それとともに、地域で連携している福祉団体同士で、情報を共有してデータ送付する業務があるために、ネットワークの防御をして流出事故を防ぐことに務めたいと考えていました。UTMのレポート機能についても教えていただいて、どんな攻撃が来ているかも顕在化できたらと要望しています。

なぜ、セキュリティ対策を施される際、当社を選んでいただいたのですか?

 

営業担当者の説明に納得したからです。UTMは危険なサイトの閲覧を制限し、ネットワークからのウイルスプログラムの侵入を防ぐだけでなく、たとえ何かに感染しても外部に被害をまき散らすことを出口で防ぐということを知って、これだけの機能は普通のソフトウエアには不可能だと思いました。よって信頼を置いている東邦通信システムズさんから導入をお願いしました。

対策を施してみて、感じている効果やメリットがあれば教えていただけますか?

 

サイバー被害に遭ってないというのは、UTM機を導入したメリットでしょう。それよりも強調しておきたいのはITで関わっていく人たちに安心が得られることだと思います。私どもの一般社団法人は、生活支援や就労支援、成年後見制度などをワンストップの福祉サービスとして市民が受けられるように事業を発展させて参りましたが、障害者も健常者も幼児も高齢者も誰もが遊びに来てふれあえる場になることを目指しています。カフェ・食事処やサークル団体が使えるフリースペースもございます。そういったサービスを皆様に安心して利用していただくのと同じように、ITセキュリティも実現していくことが利用者様や同業の関係者への信頼感に繋がっていくのだと思います。

お問い合わせはこちら

トラブル対応

中小企業経営者向け情報セキュリティ対策セミナーセキュリティハンドブック

小冊子ダウンロード

Contact

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
無料オフィスセキュリティ診断