情報漏えい対策

情報漏えい対策

情報漏洩対策はパスワード対応のグッズが有効です。
社内の情報端末にも、機密文書保管器具にも物理的な防犯施策をしていきましょう。
機密文書や記録メディアの処分にはシュレッダーも必携です。

情報漏えいの対策方法

image

情報漏えいは、経営にとって注意すべきリスクのひとつです。
組織としてしっかり対策を施しておきましょう。

情報漏えい対策 6つのポイント

  • 会社や組織の情報資産を、
    許可なく持ち出さない。

  • 会社や組織の情報資産を、
    安易に放置しない。

  • 会社や組織の情報資産を、
    未対策のまま破棄しない。

  • 私用のパソコンやデータなどを
    許可なく持ち込まない。

  • パソコンの権限を、
    許可なく他人と貸し借りしない

  • 業務上知りえた情報を、
    許可なく公言しない。

情報漏えいの主な原因

  • image

    USBメモリの情報持ち出し

  • image

    書類の置き忘れ・紛失

  • image

    共有フォルダへの不適切なアクセス

  • image

    内部犯行

  • image

    メール等の通信手段での誤操作

  • image

    キャビネットの閉め忘れ

これらのリスクを軽減するためには、従業員に対して注意・教育をすることは大切ですが、不注意は本人が起こそうと思って起こってしまうものではありません。

そのため、注意・教育をするだけでなく、情報漏えいを防ぐ仕組みをシステムとして施すことが有効です。

▼

情報漏えい対策には、「不注意」と「内部犯行」を
防ぐ仕組みを作りましょう。

お問い合わせはこちら

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」が
おすすめする情報漏えい対策商品

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏えい対策①

image

カールコードセキュリティワイヤーロック(エレコム社 型番ESL-50C)

PCのセキュリティスロットにシリンダ錠を取り付けデスクの脚と結び付け盗難を防止します。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏洩対策②

image

のぞき見防止フィルター
(エレコム社 型番EF-PFS116W)​

機密情報の入力作業時にPC画面を第三者からのぞき見られることを防ぎます。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏洩対策③

image

指紋認証式ポータブルHDD
(エレコム社 型番LCH-RGS500FUS)

指紋認証システム&データ暗号化機能付きのポータブルHDD。落としても安心耐衝撃アルミボディ。データ流出とデータ消失の両方からデータを守ります。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏洩対策④

image

10key Security USB(エレコム社 型番HUD-PUTK308GA1)

情報漏洩対策USBメモリ 10キーでパスワードロックを解除する自動暗号化機能付き。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏洩対策⑤

image

ログ集中管理サーバーソフトウェアInfo Banker (エレコム社 型番HUD-IF100H)

セキュリティUSBが出力するログを収集・管理するサーバソフトウェア。 接続したPC端末ログ情報やUSB内のウイルス在中/駆逐情報などをネットワーク経由で確認できます。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏洩対策⑥

image

USBポートガード
(エレコム社 型番ESL-USB1)

PCの不要なUSBポートを塞ぎ、情報漏洩のリスクを物理的にシャットアウトします。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏えい対策⑦

image

耐火金庫(ナイキ社 型番ZSCSGN-81CD)

万一の火災でも2時間の耐火時間で重要資料や原本などをお守りします。テンキー方式や、開錠履歴が500件記録できるICカード認証式や指紋認証式などのシリーズがある耐火金庫。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏えい対策⑧

image

デジタル@ICキー
(ナイキ社 型番TOK-IC-KEY)

ICカードや生体認証付きの収納庫より低コストで導入できるキーシステム。いつ誰が錠を開閉したか5,000件まで履歴が残ります。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏えい対策⑨

image

ファイル引出しICキーシリンダー錠3段
(ナイキ社 型番NW-0911S-3IC-AW)

人感センサーが働き、赤外線照明でばっちり対象を検知するカメラ。マイク内蔵。

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」がおすすめする情報漏えい対策⑩

image

メディア対応シュレッダー
(ナイキ社 型番225CI-2)

不要になった機密文書を処分し漏洩を防ぐシュレッダー。最大細断枚数:24枚、細断寸法3.9×38mmのクロスカット。CDやDVDなどメディアの切断もお手軽にできます。ボックス容量は60リットル。

技術サポート体制・アフターフォロー

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」では、貴社の安全なセキュリティ状態を維持し、快適にネットワークをご利用いただくために、直接アフターフォローを実施しております。経験豊富なエンジニア部隊が対応いたしますので、安心してお任せください。

①定期訪問・不正通信検知レポート提出

定期訪問

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」のエンジニアが、
貴社のネットワークに対する攻撃・ブロック状況、不正な通信等をレポート化し、定期的に訪問して報告いたします。

サイバー攻撃の状況を見える化することで、安全にネットワークを
ご利用いただけるようサポートいたします。

②トラブル・不具合対応

トラブル・不具合対応

万一、お客様でお使いの情報セキュリティ対策製品が不具合等を起こした場合、 「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」のエンジニアが直接訪問または電話かリモートメンテナンスですぐにトラブル・不具合対応いたします。

③最新の情報セキュリティニュースをお届け

セキュリティニュースをお届け

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」の担当者が、

最新の情報セキュリティニュースや気をつけるべき被害事例などを定期的にお伝えします。

経営に役立つことや、知っているだけでも対策になる情報をお持ちします。

④快適なご利用提案

快適なご利用提案

「相模原・町田 情報セキュリティ相談センター」のエンジニアが、貴社のネットワークに対する攻撃・ブロック状況、不正な通信等をレポート化し、定期的に訪問して報告する安心のサービスもございます。

サイバー攻撃の状況を見える化することで、安全にネットワークをご利用いただけるようサポートいたします。

サービス導入の流れ

まずはお問い合わせください。当社の経験豊富な社員がお客様のご要望をうかがい、ネットワーク・オフィス環境を把握した上で、最適なご提案をいたします。

  • お問い合わせ

    ①お問い合わせ

  • ご要望をヒアリング

    ②ご要望をヒアリング

  • ネットワーク環境調査

    ③ネットワーク環境調査

  • 正式なご提案・お見積

    ④正式なご提案・お見積

  • ご契約

    ⑤ご契約

  • 導入

    ⑥導入

お問い合わせはこちら

トラブル対応

中小企業経営者向け情報セキュリティ対策セミナーセキュリティハンドブック

小冊子ダウンロード

Contact

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
無料オフィスセキュリティ診断

【対応エリア】
相模原市、町田市、大和市、座間市、綾瀬市、海老名市、厚木市、
伊勢原市、秦野市、藤沢市、平塚市、茅ヶ崎市、横浜市、川崎市、
といった神奈川県全域・東京都三多摩地区